NEWS :: お知らせ

2021年09月15日 お知らせ

9月15日(水)、円山球場にて第74回秋季北海道高等学校野球大会札幌支部予選が行われ、Bブロック代表決定戦戦で札幌藻岩高校と対戦し、12対5(8回コールド)で春・夏に続いて全道大会への切符を手にしました。中盤まで接戦の手に汗握る展開となりましたが、2・3回戦で合計30得点をあげた打線が打ち負けない力を発揮し、全員野球で勝ち切りました。大会運営の方、日頃より本校をご支援いただいております保護者の方をはじめ支援して頂いている皆様、たくさんの応援有り難うございました。全道大会もよろしくお願いします。

第74回秋季北海道高等学校野球大会札幌支部予選Bブロック
令和3年9月7日(火)~14日(火)
場所:札幌円山球場他
1回戦 対札幌日大高校 不戦勝
2回戦 対札幌西陵高校 14対0(5回コールド勝ち)
準決勝 対札幌新陽高校 16対6(5回コールド勝ち)
決勝  対札幌藻岩高校 12対5(8回コールド勝ち)

2021年07月02日 お知らせ

駐札幌大韓民国総領事館主催の“私が好きな韓国語フレーズ”コンテストにおいて、300件近い応募の中から、総合コース3年で国際交流部の須藤さんが銀メダル(上位3名)を受賞しました。須藤さんは小学生から韓国語を勉強しており、今回のコンテストでも、選んだフレーズとその理由を全て韓国語で記入し応募しました。本校では韓国語を学びたい生徒に対しても様々な活動を通してサポートしています。韓国語の授業だけでなく、国際交流部では初心者~中級者向けの韓国語レッスン(各レベル月1~2回程度)を実施しており、今年度から韓国への大学進学を希望する静修の生徒を対象とした進学説明会も実施しました。 生徒の「学びたい」という想いをサポートします。

2021年06月22日 お知らせ

6月22日(火)、次年度から始まる普通科総合キャリアコースの新たな学びとキャリア教育の充実を図る為、経専学園と「教育連携」の調印式が本校において行なわれました。調印式では本校宮路理事長・校長と、経専学園の倉田理事長が協定書にそれぞれ署名しました。その後、和やかな雰囲気の中今後の両校における交流について意見交換が行われました。今回の協定締結により道内の普通科高校で初となる高校在学中に希望生徒はパティシエ(製菓衛生師)に挑戦できる等、さらなる関係の強化が期待できます。次年度から本校普通科総合では2年次から理系・文系・キャリアの3コースを選択し、そのうちキャリアコースでは幅広い職種に特化した5つの系(キャリアデザイン系、ビジネス・公務員系、IT系、保育系、パティシエ系)から学び、将来に役立つ専門の資格取得や各種検定にも挑戦することができます。

協定書にサインをする経専学園倉田理事長(左)と宮路理事長・校長(右)

2021年06月21日 お知らせ

6月21日(月)、本校生徒を対象にした韓国大学進学説明会を実施しました。生徒の中には科・コースを問わず韓国に興味がある生徒が非常に多く、最近では韓国留学や大学進学を希望する生徒も増えています。そのため、今回初めての試みとしてオンラインでの大学進学説明会を実施。普通科・ユニバーサル科あわせて20名以上の生徒が参加しました。 説明会には韓国の3大学(慶煕大、漢陽大、大邱大学校)に参加していただき、各大学の広報の方から大学に関するプレゼンや学校紹介、その後各大学別の個別相談を行いました。1年生・2年生はこれからの進路選択のきっかけとして、3年生は具体的な進路先の決定として、本校での国際交流の経験や外国語の学習を通して海外という視野を持った生徒たちに、海外進学という可能性を提供できるよう、これからも海外進学説明会をはじめとする様々な取り組みを実施していく予定です。

2021年06月17日 お知らせ

本校で行っている対面授業とZoomでの遠隔授業を組み合わせた、いわゆる「ハイブリッド」形式での授業を紹介します。現在新型コロナウイルス拡大の影響から分散登校を行っており、生徒はひとり一台持っているiPadを使用し、視聴するだけではなくロイロノートを用いて問題演習に取り組み、提出することで実力アップへの道筋を描いていきます。教師は黒板の前にタブレットやノートパソコンを置き撮影。自宅にいる生徒にはZOOM等を用いて生配信します。受講した生徒からは「先生がポイントを絞って説明してくれるので普段の授業と変わらない感覚で受けれた」「黒板が見やすかった」「家にいても一人で勉強している感覚がなく頑張れた」等の声が聞かれ、新しい学びのスタイルを実践しています。

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008