NEWS :: クラブ

2021年08月27日 クラブ

8月17日(火)~20日(金)、長野運動公園総合運動場総合市民プール(アクアウイング)で行われた第89回日本高等学校選手権水泳競技大会で水泳男子100m背泳ぎ・200m背泳ぎに出場した3年生山田海都君が100m背泳ぎの予選では北海道高校記録更新で見事決勝進出を果たし、200m背泳ぎ、100m背泳ぎともに3位入賞を果たしました。続く第44回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会においても100m背泳ぎ決勝2位、200m背泳ぎ決勝3位に輝きました。

パリ五輪に向けてさらに進化を続ける山田君をずっと応援しています。

「新型コロナウイルスの影響から思うように練習できない中で大会に臨むことになり、メダル争いには手が届かないと思っていたのですが、1本目の予選レースで100m背泳ぎ自己ベスト&北海道高校新記録を更新したことで勢いがついて両大会でメダルが取れたと思います。 インターハイの結果についてはどちらもタッチの差で3位だったので後悔はありますが、日頃から取り組んできたことが出せたので悔いはありません。基本的な挨拶、礼儀などはもちろん客観的な視点で物事を捉える事が出来る様になり、競技力の前に人間力が高くなったと感じる3年間でした。今後の最終的な目標はパリ五輪に出場する事なので、そのための第一歩としてまずはインカレで1年生からメダル争いを出来る様に努力を重ねていきたい思います。」不断の努力で1年次から活躍した山田君が語ってくれました。大会運営の皆様、日頃より本校をご支援いただいている皆様をはじめ本校関係者の皆様、応援ありがとうございました。

【競技結果】
第89回全国高等学校選手権水泳競技大会
【200m背泳ぎ男子決勝】
1位 竹原秀一(東福岡)1:58:08
2位 西小野晧大(鹿児島情報)2:00:16
3位 山田海都(札幌静修)2:00:37

【100m背泳ぎ男子決勝】
1位 竹原秀一(東福岡) 55:44
2位 光哲平(関大北陽) 56:05
3位 山田海都(札幌静修) 56:08

2021年08月24日 クラブ

第67回高文連石狩支部美術展が8月3~5日に札幌市民ギャラリーで開催され、書道部4名が出品しました。結果は3名が入選し10月に『Web美術展』として行われる全道大会に出品・参加します。「高校から始めた油絵でしたが、どんどんのめり込み、今では油絵以外にも挑戦するまでになりました。自分のアイデアを存分に出せる環境や仲間や先生から受ける刺激が作品にも表現できたかと思います。」3年連続全道大会出場の副部長杉田君。

油絵、ペン画、水彩画、それぞれの個性を尊重し思う存分作品に没頭した美術部員

第67回高文連石狩支部美術展・研究大会【結果】

<入選作>

2021年08月20日 クラブ

第67回高文連石狩支部書道展が8月6~8日に札幌市民ギャラリーで開催され、書道部9名が出品しました。結果は5名が特選に輝き10月に滝川市で行われる高文連全道書道展・研究大会に出品・参加します。

ひとりひとりがしっかり作品に向き合う姿が刺激になりお互いを高めることができました。

展覧会場ではバラエティーに富んだ作風・多様性がある静修書道部。『新入部員4名を加え、挑戦した高文連。自由な感性が持ち味の生徒たちは、「これを書きなさい」と与えられた課題に取り組むのではなく、たくさんの古典資料の中から自分の琴線に触れるものを選び、それに向き合って制作しています。書を単なる技術・手わざではなく、美の表現手段として考え、拙いながらも自分なりに真剣に向き合えている結果だと考えています。いわゆる「うまい」作品ではないかもしれません。しかし、「楽しさ」「書への情熱」そして何よりも「作者の顔がみえる」作品を生み出せている生徒たちを顧問として誇らしく思っています。 支部書道展では特選5名の評価をいただき、全道大会に出品します。これからもより高みを目指し、反故の山を積み上げながら挑戦を続けていきます。』吉田顧問。

第67回高文連石狩支部書道展【結果】
<特選>
3年工藤望愛、2年川口勇、2年亀岡萌由香、2年西野道宏、2年安崎日華瑠
<秀作>
3年前田彩香、1年﨤町理夏
※特選受賞者は10月14~16日に滝川市で行われる「北海道高文連第55回全道高等学校書道展・研究大会」へ出品・展示されます。

2021年08月20日 TAG:弓道 クラブ

8月1日(日)~2日(月)北海道立総合体育センター弓道場にて令和3年度札幌弓道連盟大会(少年の部)が行われ、2年生の川辺さんが第3位となりました。本校からは13名が出場し、川辺さんは8射6中で個人戦2~4位決定戦へ駒を進めました。順位決定戦は遠近競射という1本の矢を放ち、的の中心に近い選手から順位を決する形で進み、惜しくも準優勝を逃しましたが暑さに負けないしのぎを削る熱い戦いになりました。「1本目に全集中という個人の目標も達成し、流れをつくれたのがとても良かったです。」川辺さん。対戦いただいた高校の皆様、大会運営の皆様、また、日頃より弓道部にご支援ご声援を送ってくださる皆様、ありがとうございました。静修主催のオンライン大会や活動の詳細は弓道部特設ホームページに記載があります。ぜひご覧ください。

団体戦も楽しむことを忘れず一丸となり取り組む静修弓道部

2021年08月12日 クラブ

8月10日~12日に本校主催の「クラブ体験会」を行いました。30以上あるクラブの内、13のクラブの体験会を実施し、200名を超える方にご参加いただきました。感染症予防対策のため予約制での実施となりましたが、限られた中でも本校独自の取り組みや各クラブの特徴を体感していただけたかと思います。「前から気になっていたので、直接体験できてすごく楽しかったです。みんな優しくて安心しました」「はじめて知ったトレーニングやストレッチもできて勉強になりました。」「先輩が丁寧に教えてくれて、自分も人に教えられるようになりたいと思いました。かっこよかったです。」多くのお声をいただきました。高校入学後の学校生活をイメージしていただければ幸いです。次回のクラブ体験会は10月16日に行う予定です。詳細・お申込みは開催時期が近づきましたらご案内させていただきます。

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008