NEWS :: クラブ

2021年05月24日 クラブ

5月19日(水)~21日(金)に第52回札幌支部高等学校選手権大会兼第71回北海道高等学校ハンドボール選手権大会札幌支部予選会が行われ、男子ハンドボール部が昨年全国選抜に出場した勢いに乗り優勝、女子ハンドボール部が4位となり、男女そろって全道大会出場を決めました。女子は新たに監督を迎え、新体制でチームの成長へと繋げることができました。対戦いただいたチームの皆様、大会運営の皆様、日頃より本校を応援していただいている関係者の皆様、ありがとうございました。

【女子】4位
1回戦:対札幌北陵高校19-14勝ち
2回戦:対札幌真栄高校14-10勝ち
準決勝:対札幌月寒高校8-27負け
3位決定戦:対札幌新陽高校14-19負け

【男子】優勝
2回戦:対札幌北陵高校19-14勝ち
準決勝:対札幌新陽高校24-20勝ち
決勝:対札幌西高校30-15勝ち

2021年05月24日 クラブ

5月24日(月)、札幌円山球場にて第60回記念春季北海道高等学校野球大会が行われ、1回戦で釧路北陽高校と対戦し5対3で勝利しました。接戦となりましたが、3年生の常谷投手が8回まで無失点投球と粘り、8回に3年生木内選手の集中打で接戦と制しました。2回戦は5月26日(水)、東海大学付属札幌高等学校と対戦します。日頃より本校をご支援いただいております保護者の方をはじめ日頃より本校を支援して頂いている皆様、たくさんの応援よろしくお願いします。※今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため完全無観客での開催となります。

2021年05月15日 クラブ

5月14日(金)、麻生球場にて第60回記念春季北海道高等学校野球大会札幌支部予選が行われ、Eブロックの決勝で札幌国際情報高校と対戦し10対0(5回コールド)で全道大会への切符を手にしました。「保護者、野球関係者、学校関係者等多くの方々のご支援があり、春季大会で支部代表になることが出来ました。コロナ禍の状況で大会が開催出来るか分かりませんが、少しでも多くの方々に元気を与えられるよう一生懸命頑張ります。」木無監督。静修野球部は、春季と秋季大会で全道大会出場を経験しており、今回の春季大会出場で、通算4度目の挑戦となります。自慢の打線が爆発し札幌支部予選を勝ち抜いた静修野球部ですが、全道の舞台で1試合でも多く勝つことをめざして頑張ります!対戦していただいたチームの皆様、大会運営の皆様、また日頃より本校の活動をご支援頂いている関係者の皆様、ありがとうございました。

新たな決意を胸に全員野球で全道大会へ

第60回記念春季北海道高等学校野球大会札幌支部予選Eブロック
令和3年5月7日(金)~14日(金)
場所:麻生球場他
1回戦 対札幌西高校 16対1(5回コールド勝ち)
2回戦 対北海学園札幌 5対3
準決勝 対北広島高校 4対2
決勝 対札幌国際情報高校 10対0(5回コールド勝ち)

2021年05月15日 クラブ

4月24日(土)北海道立総合体育センター弓道場にて第47回札幌支部高校弓道春季大会が男女を分けながら衛生管理を徹底した中で開催されました。男子は一昨年の同大会で静修初となる優勝を掴みましたが、昨年は新型コロナウイルスの影響で開催がされず、今年はその雪辱を晴らすべく出場しました。上位入賞者は非常にレベルが高いものとなりましたが,持ち前の集中力を発揮し,2~5位決定戦を制し3年生の谷永君が個人戦準優勝しました。「やっと結果がついてきてとても嬉しいです。ですが、一本抜き甘えが出てしまいました。今後も精進して次の高体連にのぞみます」と抱負を語ってくれました。

2期連続表彰を掴む

対戦いただいた高校の皆様、大会運営の皆様、また、日頃より弓道部にご支援ご声援を送ってくださる皆様、ありがとうございました。静修主催のオンライン大会や活動の詳細は弓道部特設ホームページに記載があります。ぜひご覧ください。

2021年05月13日 クラブ

5月13日(木)、麻生球場にて第60回記念春季北海道高等学校野球大会札幌支部予選が行われ、Eブロックの準決勝で北広島高校と対戦し4対2でEブロック代表決定戦へと駒を進めました。昨年のリベンジに燃える選手たちは相手の立ち上がりを攻め、先制点を上げた流れに乗り5回の三連続安打が決勝点になりました。Eブロック決勝戦は14日(金)麻生球場で札幌国際情報高校と対戦します。日頃より本校をご支援いただいております保護者の方をはじめ日頃より本校を支援して頂いている皆様、たくさんの応援よろしくお願いします。※感染症対策の為入場規制があります。

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008