NEWS :: クラブ

2019年05月21日 クラブ

5月9日(木)、高体連・高文連の支部大会に出場するクラブの壮行会が行われました。各クラブの主将が大会への活躍を誓い、全校生徒から温かい大きな拍手と声援が送られました。
3年生にとっては、日々の練習成果を示す高校生活最大で、ファイナルを飾る大舞台です。悔いを残すことなく、最後まで諦めることなく実力を発揮するよう期待しています。

全校生徒から熱いエールを送られる選手たち。

2019年05月13日 TAG:弓道部 クラブ

令和元年5月3日(金)、北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で行われた北海道弓道大会(少年の部)で女子団体が2年連続となる準優勝を収めました。優勝チームにまたしても、一本差という接戦を繰り広げました。副部長の遠藤さんは「団体は女子が準優勝することができたので2年生にとっては、とても良い経験だったのではないかと思いました」と述べてくれました。高体連に向け、部員一同頑張りますので、変わらないご声援をよろしくお願い致します。
応援に来てくださった方々、ご指導くださいました方々、誠にありがとうございました。
なお、最新・詳細な情報は本校弓道部特設ホームページに掲載しています。是非ご覧ください。

個人戦においても4名が準決勝まで駒を進める躍進!

5月10日(金)、麻生球場で第58回春季北海道高等学校野球大会札幌支部予選が行われ、Dブロックの1回戦で札幌真栄高校と対戦し15対8で初戦突破を果たしました。
初回に7点を奪い猛攻をかける静修は3回裏に本塁打を放つなど、一挙に15点を奪うコールド勝ちで2回戦進出を決めました。
2回戦は12日(日)14:00から麻生球場で北海学園札幌高校と対戦します。
たくさんの応援よろしくお願いします。

4月29日(月)、平成最後の大会として行われた春季大会で2年生の平田君が静修高校史上では25年振り、静修の男子としては初となる同大会で優勝を収めました。平田君は「まず8射皆中ができたこと、心に余裕をもてたこと。いつもより会が早かったことが上手くいかなかった。ただ、自分の成長も感じられたし、1年生には良い見本になれたのかなと思います」と冷静な分析をし、以後に控える高体連に闘志を燃やしていました。
大会運営の皆様、応援に駆けつけてくださいました保護者・卒業生の皆様、ありがとうございました。
なお、最新・詳細な情報は本校弓道部特設ホームページに掲載しています。是非ご覧ください。

見事優勝の平田君を弓道部の仲間が祝福!

4月20日(土)から開幕した札幌支部高等学校ハンドボール大会で、男子ハンドボール部が昨年に続き見事優勝を果たし、高体連のシード権を獲得しました。また、女子ハンドボール部は予選リーグG組を1位で突破し、決勝トーナメント2回戦で敗退したものの4位でシード権を獲得しました。

山本監督は「男子は1月全国出場を決める全道大会にてチーム初の準優勝となりましたが、1点差で全国出場を逃してしまいました。インターハイに向け強化練習を重ねてきた成果が今大会に出たと思います。また、女子は組織的なディフェンスを武器に確実に力をつけてきました。目標としている全道大会決勝の舞台に立てるよう頑張ります」と熱く語ってくれました。
対戦いただいたチームの皆様、大会運営の皆様、応援に駆けつけてくださいました保護者・卒業生の皆様、ありがとうございました。

札幌支部高等学校春季ハンドボール大会
平成31年4月20日(土)~29日(月)
場所:札幌市豊平区体育館他
●男子予選リーグA組
対札幌琴似工業高校 33対21 勝ち
対札幌北陵高校 30対19 勝ち
●男子決勝トーナメント戦
1回戦 対札幌新陽高校 29対17 勝ち
準決勝 対札幌西高校 32対18 勝ち
決勝 対札幌北陵高校 35対23 優勝
●女子予選リーグG組
対札幌手稲高校 11対11 引き分け
対札幌南陵高校 29対2 勝ち
●女子決勝トーナメント戦
1回戦 対札幌真栄高校 19対18 勝ち
2回戦 対札幌西高校 12対20 負け

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008