NEWS :: クラブ

2017年10月19日 TAG:強化指定クラブ, 陸上部 クラブ

10月1日(日)、北海道札幌市で開催される北日本最大の市民ハーフマラソン「第42回札幌マラソン」が行われ、男子10Km高校生の部で静修陸上部の榎本くん(2年生)が1位、高田くん(1年生)が2位のワンツーフィニッシュを果たしました。見事優勝した榎本くんは「静修で1位、2位を獲れたことが嬉しい。昨年引退した先輩の記録を越え、来年のインターハイ出場を目指します」と意気込みを語ってくれました。昨年中学生の部で優勝を決めた高田くんは「今回優勝を目指していたので正直悔しかった。後半粘りを見せられるよう練習します」と語ってくれました。

ワンツーフィニッシュで静修陸上部、強さを発揮!

9月23日(土)~27日(水)、沖縄県にある首里高校、南風原高校、糸満高校、嘉手納高校の4校と交流演奏会を行いました。静修高校吹奏楽部は、15年程前から他校との交流演奏会を行っており、4年前から遠く離れた沖縄の高校生との交流を続けています。沖縄の伝統染織や方言の紹介、三線教室での演奏体験など、沖縄の文化に触れる機会も多くありました。
吹奏楽部副部長の新山さんは、「交流校の先生、生徒の皆様、静修の先生方等多くの方々に支えられこの交流演奏会を終えることができました。3年生は10月27日(金)の第25回定期演奏会をもって引退となります。今回学んだ事を生かして、最高の演奏会にしたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします」と話してくれました。

8月27日(日)に行われた札幌弓道連盟大会で、兼田くん(2年生)が特別賞を受賞しました。8本中7本を中(あ)てないと入賞することができないという非常にハイレベルな大会でした。兼田くんを筆頭とする静修団体Aチームも71チーム中5位タイと非常に良い成績を残すことができました。次は公式戦の新人戦なので、弓道部一丸となって全道出場を勝ち取ってきます!応援に駆けつけてくださいました本校関係者の皆様、ありがとうございました。

更なる高みをめざし練習に励む兼田くん。

9月11日(月)、第70回秋季北海道高等学校野球大会札幌支部予選Dブロック決勝戦が行われ、札幌創成高校に5対6のさよなら負けで夏の大会に続く全道大会出場を逃しました。
3回には投手の櫻田くん(3年)が本塁打を放つなど、終始リードする試合展開でしたが、9回裏に同点に追いつかれ、逆転負けを喫しました。
対戦していただいたチームの皆様、大会運営の皆様、また応援に駆けつけてくださいました本校関係者の皆様、ありがとうございました。

静修打線が長打を絡め得点。

第70回秋季北海道高等学校野球大会札幌支部予選Dブロック
平成29年9月4日(月)~11日(月)
場所:麻生球場他
1回戦 対札幌北斗高校 10対3(7回コールド勝ち)
2回戦 対札幌北陵高校 5対2
準決勝 対札幌あすかぜ高校 13対3(7回コールド勝ち)
決勝 対札幌創成高校 5対6(11回さよなら負け)

9月4日(月)から第70回秋季北海道高等学校野球大会札幌支部予選が開幕し、静修野球部はDブロックの1回戦で札幌北斗高校と対戦し7回コールド勝ち、続く2回戦の札幌北陵高校戦は5対2の逆転勝ちで、3回戦進出を果たしました。
3回戦は9日(土)、8時30分から麻生球場で札幌あすかぜ高校と対戦します。
たくさんの応援をよろしくお願いします。

夏の大会に続きブロック優勝を目指す静修野球部。

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008