国際交流ブログ

2014年10月21日 TAG:ユニバーサル科, 海外語学研修 国際交流

2014年度ユニバーサル科の海外語学研修(カナダ)の報告をいたします。

●10月1日(水)~10月8日(水)
カナダの生活も残り1週間となりました。1日(水)は、キャシドラルグローブという自然公園を散策しカナダの秋を満喫しました。2日(木)~3日(金)は最後の語学研修を行い、最終日には英語力診断テストを受け、自分の語学力を再確認しました。午後は、アットホームな雰囲気の中、さよならパーティーを行い、最後の別れを惜しみました。4日(土)~5日(日)は、ホストファミリーと休日を共にしました。
カナダでの語学研修は、生徒たちにとって「英語で表現する」ということに対する苦手意識の克服と英語に対する自信を得る貴重な経験となりました。
外国での異なる言葉、習慣、風土の中、温かく歓迎してくれた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。心のこもった対応、研修プログラムにご尽力をいただいたすべての方々に感謝申し上げます。

高さ76mもある樹齢800年の樹「Douglas-fur」で記念撮影。

英語の先生にカナダでの生活についてプレゼン。

グループプレゼンテーション(発表)。

スケート場を貸し切りにして全校生徒で。

語学研修を終え校長先生から修了証書の授与。

ホストファミリーとのお別れの日。

「トップオブバンクーバー」でカナダ最後の晩餐。

●海外語学研修日程表(Vol.3)

(10月)
1日 キャシドラルグローブクームス見学(午後:小学生と交流)
2日 語学研修(放課後:ボウリング)
3日 語学研修、評価テスト(午後:さよならパーティー)
4日~5日 ホストファミリーと過ごす。
6日 バンクーバー市内を観光
7日 バンクーバー発
8日 新千歳空港着

● 生徒のみなさんからの感想(一部抜粋)

  • ネイティブのターカス先生の授業を受けていたので、カナダでもすらすらと答えることができました。
  • ホームステイを受け入れてくれたホストファミリーもとても優しくて本当に嬉しかったです。
  • 初めて知らない人たちと3週間過ごし、本当の家族のように対応してくれてとても幸せでした。
  • 話を広げ、長くつなげて話すことがあまりできなかったのでしっかり勉強したいと思います。
  • 夜ごはんは家族全員で集まり、食卓でみんなが終わるまで話をするのは良い文化だと思いました。
  • カナダに行く前よりリスニング力がついたと思います。
  • ホストファミリーに出会えて感謝することの大切さを学びました。
  • たくさん英語を勉強してナナイモに戻りたいです。
  • これからは英検2級の合格を目指して頑張ります。 他

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008