NEWS

  • TOP >
  • NEWS >
  • 皆さんの心に火を灯す体験授業「静修カタリバVol.3」(11/3学校見学会)。

11月3日(木・祝)第2回学校見学会の中で皆さんの心に火を灯す体験授業「静修カタリバ」を行います。体験授業と聞くと苦手な教科や勉強が得意ではない人にとっては、少々辛い時間をイメージしがちですが、直接先生と交流ができ、雰囲気を肌で感じることができるチャンスです。しかも、このカタリバでは、主要5教科を担当する11名のユニークな先生が、なぜこの教科を学ぶのか、どんな風に教えてくれるのかなど、熱く、分かりやすく語ってくれます。
静修高校でのスクールライフの一端を体験してみませんか?

●カタリバ先生のご紹介

●先生から皆さんへのメッセージ
太田利彦先生
大事なことは集中することだと思います。聞く耳に、書く手に、考える頭に研ぎ澄まされた集中力をぶつけていくと能力はどんどん引き出されます。勉強だけではなく、クラブ活動の中でも同じく、のめり込んでやる、集中してやることが自分を成長させることを知ってどんなことにも取り組んで欲しいと思います。

宮路真人先生
教科書はガイドブックに過ぎません。ガイドブックを持って旅に出ても、実際にはいろいろな発見があるものです。雑学でも何でも、たくさんの知識を得ると、世界の視界は大きく広がりますよ。ネットもいいけれど、本や新聞も読もう、テレビや映画も見よう、外に出よう。

吉田えりか先生
楽しいけれど危険がいっぱい!理科の実験で私が実際に体験したことについてお話ししたいと思います。中学生のみなさんに、将来化学の勉強がしたいと思ってもらえるととても嬉しいです。皆さんとの出会いをとても楽しみにしています。まってるよー♪

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008