NEWS

  • TOP >
  • NEWS >
  • きっとみつかるミライのジブン、「未来講座」を開催。

6月27日(土)、本校主催の「未来講座」を行いました。1回目のプログラムは、「国際・語学・観光分野」、「医療・看護分野」、「食・栄養・調理・製菓分野」の3つの講座を行い、200名近い中学生・保護者の方々にご参加いただきました。中学校の勉強が、高校での授業が、どんな未来とつながっているのか、将来の進路について考え、自分自身の今を見つめ直すきっかけにしていただければ幸いです。趣旨をご理解の上、ご協力いただきました各中学校の先生、講師を担当していただきました大学・専門学校等の先生、ありがとうございました。次回の「未来講座」(7/18)は、「保育・こども分野」、「公務員(消防・警察)分野」、「スポーツ・健康分野」の3講座を予定しています。たくさんのご参加お待ちしています。

静修高校のネイティブスピーカーの先生と英語でコミュニケーション。

静修高校のネイティブスピーカーの先生と英語でコミュニケーション。

 

●参加者の声(抜粋)
・ターカス先生の授業がとても楽しかったです。外国の方の英語を考えずに理解できるようになりたいと思いました。
・加藤先生(医療・看護分野)の体験談とか、生の声を聞けてとても参考になりました。今から未来のためにできることがわかって良かったです!
・将来なりたい職業につくためには、どう努力すれば良いのかを知れたので、またこのような機会があれば来たいです。
・高校の先のことなどはまだあまり想像していなかったので少し視野が広がって良かったです。
・とても楽しかったです。高校で英語をもっと勉強したいと思いました。

(保護者の声)
・普段からこんな楽しい授業をしているかと思うとうらやましいです。普通科で普通の勉強をするより、専門授業があると学校へ行く意欲もわくと思います。ありがとうございました。
・将来を考える良い機会を与えていただきました。こんなにじっくりチョコレートを味わった事はありませんでした。人に幸せを与えることの大切さを学ばせていただきました。
・“食のプロ”の話は食事をいつも作る母にもとても参考になるお話しでした。また、子どもたちにも食べる=生きることにつながっている為に必要な事、それを楽しみながら続ける良い話を聞かせていただいたと思います。
・子どもたちが真剣に話を聞いていたのがとてもうれしかったです。先生方が話されていた「言葉を増やす」は、今の子どもたちに一番必要なことだと思います。短い時間でしたが実体験を含めたお話を親子で聞く事が出来良い機会になりました。

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008