国際交流ブログ

2017年07月04日 国際交流

出発まであと1カ月を切り、真剣に耳を傾ける生徒と保護者。

6月22日(木)、ユニバーサル科2年生が参加するオーストラリア・海外語学研修の保護者説明会を実施しました。この研修は、メルボルンにある本校姉妹校 マキロップ キャソリック リジオナル カレッジ(高等学校)で約2カ月半にわたって行われるもので、7月20日に札幌を出発します。
研修の概要や海外旅行保険などの渡航準備などについては、これまでに説明がなされていますが、今回は最終の説明会として、出発から帰国までの日程の確認、研修先での学校生活(時間割・授業科目他)、ホームステイ宅での注意点など、保護者と生徒の皆さんに詳細かつ具体的に説明が行われました。間近に迫ったオーストラリアでの研修に期待を膨らませつつ、真剣にメモをとる姿が見られました。

2017年04月18日 TAG:オーストラリア 国際交流

12名の静修生(普通科特進コース1名、普通科総合コース4名、ユニバーサル科7名)が2016年度オーストラリア派遣団として世界へ羽ばたきました。
●3月18日(土)~3月21日(火)
18・19日(土・日)は、ホストファミリーと異国での休日を満喫しました。20日(月)は、日本語を勉強しているクラスの生徒たちと交流を図りました。現地の英語に多少戸惑いながらも、積極的に質問する静修生の姿がありました。21日(火)、メルボルンからシドニーに移動し、オペラハウス他の市内観光を楽しんだ後、香港経由で日本に帰国しました。
心のこもった対応、派遣プログラムのためにご尽力いただいたすべての方々に感謝申し上げます。

●オーストラリ派遣団日程表(Vol.2)
(3月)
18日~19日 ホストファミリーと過ごす。
20日 日本語クラスの授業に参加
21日 メルボルン発、シドニー着(シドニー観光)。香港経由、新千歳空港着

2017年04月17日 TAG:オーストラリア 国際交流

12名の静修生(普通科特進コース1名、普通科総合コース4名、ユニバーサル科7名)が2016年度オーストラリア派遣団として世界へ羽ばたきました。
●3月14日(火)~3月17日(金)
14日(火)、香港経由でオーストラリア・メルボルンに向け出発。15日(水)午後、メルボルン市郊外のウェリビーにある本校姉妹校のマキロップ キャソリック リジオナル カレッジ(高等学校)に到着しました。オリエンテーションの後、滞在中お世話になるホスト生徒・ホストファミリーと対面しホームステイ先に移動しました。
16日(木)、いよいよマキロップ・カレッジでの派遣プログラムが始まりました。授業ではオーストラリア伝統のクッキー作りを体験しながら、現地の生徒と交流を深めました。17日(金)は、ビクトリアン・ステート・ローズ・ガーデン(10ヘクタールもの敷地に広がる州立のバラ園)やカンガルーやコアラなどがいる自然保護区への見学ツアーに出かけました。

●オーストラリ派遣団日程表(Vol.1)
(3月)
14日 新千歳空港発、(香港経由で)メルボルンへ
15日 セントピーターズ カレッジ(高等学校)へ
16日 クッキング他、ホストのクラスの授業に参加。
17日 ビクトリアン・ステート・ローズ・ガーデン他見学

2017年02月13日 TAG:韓国 国際交流

全州槿映(チョンジュ クニョン)女子高等学校の韓国訪問団は、本校で過ごす6日間のプログラムを終了し帰国しました。滞在期間中、多くの行事を通して両国の文化や生活などを学び、全州槿映女子高等学校との友好関係をより一層深めることができました。
次回は、本校生徒の韓国派遣を予定し、更なる交流を深めていきたいと思います。

●ホストファミリー(静修生)の感想(一部抜粋)
・家で韓国の番組を見たりしながらお互いの言葉を教え合ったりしたことが一番勉強になりました。留学生と仲良くなれたことが本当に嬉しかったです。
・私より英語が上手だったので英会話も学ぶことが出来たし、「英語が上達したね」と言ってくれたのでとても嬉しかったです。
・私は人見知りなので1日目は会話が少なかったけど、2日目には打ち解けられて、英語、日本語、韓国語の3か国語を使いながら色々な話ができ、本当に楽しかったです。
・5日間我が家はまるで韓国のようでした。私たち家族と馴染もうと努力してくれて感謝とお疲れ様という気持ちを伝えたいです。
●韓国訪問団生徒の感想(一部抜粋)
・韓国とは異なる文化があり大変だった面もありましたが、新しい文化を学んでいく中で、面白い面、不思議な面がたくさんありました。同じクラスの友達が気を配ってくれたり、違うクラスの子たちが挨拶してくれたりしてくれて安心しました。
・日本は本当に綺麗で秩序がある国だということを知りました。韓国も見習わなければならないと思うことがありました。ホストファミリーのお母さんが作ってくれたご飯も美味しく、お父さんも良くしてくださったおかげで日本という国について詳しく知ることができました。

2017年02月09日 TAG:ユニバーサル科, 韓国 国際交流

2月5日(日)~10日(金)の6日間、韓国全州市にある全州槿映(チョンジュ クニョン)女子高等学校より、引率教員3名とともに8名の生徒が訪問団として来校しました。滞在中は、本校生徒がホストファミリーとなって生活を共にし、家族の一員としてホームステイをサポートします。本校生徒たちは、普段の学びを活かし韓国語や英語でコミュニケーションを図り、静修高校の授業や部活動の体験をはじめ、札幌市内の観光等を通じた交流を行いました。

●韓国訪問団主なスケジュール
1日目 オリエンテーション、ホストファミリーとの対面
2日目 全校集会、授業体験(英会話、生物、世界史)、書道体験、部活動見学(華道部)
3日目 ユニバーサル科プレゼンテーション(日本文化の紹介)、授業体験(日本語、数学、現代文、EPD)、歓迎パーティー
4日目 授業体験(ハングル)、お琴体験、あとり絵体験
5日目 札幌市内観光(雪まつり見学)、部活動体験(剣道部)
6日目 静修高校登校、訪問団帰国

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008