国際交流ブログ

2018年11月12日 国際交流

10月27日(土)~31日(水)、「静修」の名を持つことが縁となり姉妹校となった静修女子高級中學(台北市)の先生2名、生徒11名の皆さんが本校を訪れました。
到着後、ホストファミリーとの対面式を行い、本校生徒が日本での生活をサポートします。
翌日は、ホストファミリーと過ごす休日を満喫し、市内観光など、日本での生活を楽しんでいました。29日(月)からは、英会話や音楽、書道などの授業に参加し、クラブ活動では華道の体験も行いました。
両校の交流も深まり、生徒にとって思い出深い経験となりました。
なお、12月12日~17日の日程で、本校からの派遣団が静修女子高級中學を訪問し、さらなる交流を深めます。

2018年08月22日 国際交流

ユニバーサル科の2年生全員を対象にした海外語学研修の第2陣が出発しました。第1陣のグループ16名は、4月5日(木)~6月16日(土)、カナダのバンクーバーアイランド大学附属高等学校に、第2陣のグループ20名は、7月19日(木)~9月27日(木)、オーストラリアのマキロップキャソリックリジオナルカレッジでそれぞれ語学研修を行います。
滞在期間中は現地のホストファミリーと生活を共にし、毎日2時間のESL(英語を母国語としない人のための英語教育)の他、現地の高校生と一緒に通常授業に参加し、語学力の向上を図ります。
1年次から継続的に行ってきた静修ユニバーサル科独自の英語教育の山場を迎え、帰国後に予定されている英検やGTEC(「聞く」「読む「話す」の3技能を測る英語テスト」)のスコアアップが期待されます。

2018年07月05日 国際交流

6月25日(月)から7月2日(月)の日程で来日した姉妹校のマキロップ・キャソリック・リジオナル・カレッジ(高等学校)の訪問団が8日間の全日程を終了しました。最終日、生活を共にしたホストファミリーとの別れを惜しみつつ、将来の再会を約束しながら、オーストラリアへ帰国しました。今月には本校のユニバーサル科の2年生が2ヵ月半の語学研修のためにマキロップ校を訪れ、さらに交流を深めます。

2018年07月04日 国際交流

6月25日(月)から7月2日(月)の日程でオーストラリアの姉妹校マキロップ・キャソリック・リジオナル・カレッジ(高等学校)の訪問団が来日し、日本語授業を選択する生徒12名と引率の先生3名の計15名が来校しました。歓迎セレモニーを終えた一同は、ホストファミリーとなる本校生徒家族のもとへ移動し、日本での生活がスタートしました。2日目から英会話の授業をはじめ、各ホストファミリーのクラスの授業に参加しながら静修生との交流を深めました。

訪問団スケジュール
25日 訪問団到着、歓迎セレモニー(ホストファミリーと対面)、授業体験(EPD)
26日 授業体験(書道、EPD、英語)、部活動見学(ダンス部)
27日 授業体験(音楽、英語)、札幌市内散策(円山、大倉山)
28日 ホストファミリーのクラスで授業体験、授業体験(英会話)、開拓の村見学
29日 授業体験(国際文化、調理実習)、札幌市内観光(中島公園、大通り)、さよならパーティー
30日 静修マルごとオープンデー参加(中学生と交流)
7月1日 ホストファミリーと過ごす休日
2日 学校出発、新千歳空港発

2018年04月20日 国際交流

ユニバーサル科の2年生全員を対象にした海外語学研修がスタートしました。第1陣のグループ16名は、4月5日(木)~6月16日(土)、カナダのバンクーバーアイランド大学附属高等学校に、第2陣のグループ20名は、7月19日(木)~9月27日(木)、オーストラリアのマキロップキャソリックリジオナルカレッジでそれぞれ語学研修を行います。
滞在期間中は現地のホストファミリーと生活を共にし、毎日2時間のESL(英語を母国語としない人のための英語教育)の他、現地の高校生と一緒に通常授業に参加し、語学力の向上を図ります。
1年次から継続的に行ってきた静修ユニバーサル科独自の英語教育の山場を迎え、帰国後に予定されている英検やGTEC(「聞く」「読む「話す」の3技能を測る英語テスト」)のスコアアップが期待されます。

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008