サッカー部

雑草魂!

2015年13名で同好会を設立、翌年7月に部へと昇格し、初のサッカー部が札幌静修高校に誕生。サッカー部として、静修生として自分たちに何が出来るのか?出来ない理由ではなく、どうやったら出来るのかを徹底的に考える組織を創る。「From Zero To One」0から1を生み出すことをスローガンに挑戦し続ける人とチームをめざす。未来を創造し、過去の自分さえも変えることができる、そんなキャリアを生徒とともに築いていく。

Data
活動人数:25名
ーーー
活動場所:札幌ドーム人工芝(豊平区)、札幌サッカーアミューズメントパーク(東区)、米里サッカー場(白石区)、豊平川河川敷他
ーーー
活動日:火、水、木、金(16:00~18:30) / 土、日、祝(9:00~16:00)
実績
2018年度(創部3年目)
・第71回 札幌支部高校選手権 兼 北海道高校選手権札幌支部予選 
 1回戦 対石狩翔陽高校(5-0)、2回戦 対厚別高校(1-1延長0-1)
・第97回 全国高等学校サッカー選手権大会 札幌地区予選会
 1回戦 対手稲高校(2-0)、2回戦 対龍谷高校(0-8)
・第7回札幌地区高校ユース(U-17)サッカー選手権大会
 Aブロック2位、対北陵高校(4-1)、対恵庭北高校(1-0)、北高校(1-3)、対手稲高校(1-4)

●現3年生の合格先:公立千歳科学技術大学 理工学部、北海学園大学 経済学部Ⅰ部、北海学園大学 工学部Ⅰ部、札幌学院大学 人文学部臨床心理学科、札幌大学 地域共創学部英語専攻、(株)伊藤塗工部、自衛隊

2017年度(創部2年目) 
・第70回 札幌支部高校選手権 兼 北海道高校選手権札幌支部予選 
 1回戦 対開成高校(0-4)
・第96回 全国高等学校サッカー選手権大会 札幌地区予選会 
 1回戦 対北陵高校(0-5)

●卒業生の進路先:北海道情報大学 医療情報学部臨床工学専攻、北海道情報大学 経営情報学部デジタルビジネス専攻、大原法律公務員専門学校

2016年度(創部1年目) 
・第69回 札幌支部高校選手権 兼 北海道高校選手権札幌支部予選 
 1回戦 対北星附属高校(0-9)
・札幌支部高等学校サッカー春季大会 
 Gグループ4位、対新川高校(0-8)、対千歳高校(1-7)、対当別高校(1-3)
・第95回 全国高等学校サッカー選手権大会 札幌地区予選会 
 1回戦 対北高校(0-11) 

●卒業生の進路先:北海商科大学 商学部

★2018年度 練習会のご案内★
 本校サッカー部は、一昨年の2016年に初めて創部し、歴史や伝統のない全国でも珍しいサッカー部です。0(ゼロ)からスタートした私たちは、他の高校にはない、キャリア教育に力点を置いた、新しい理念と方針を持って選手の育成を図っています。高校3年間をどう過ごすのかという目先の指導に固執するのではなく、3年後、5年後、10年後の未来を見据えて、個々のキャリアを構築し、自律した人材を育てることに主眼を置いています。サッカーと学業の両立を図り、人間育成を重点とした指導理念と、私立高校だから出来る特色ある取り組みをプラスしたサッカー部を新たに創りたいと考えています。
 昨年度の練習会には多くの中学生に参加していただき、中体連等を中心に活躍した13名の選手が新たに静修サッカー部に加わりました。
 本校は、札幌ドーム屋外人工芝、東雁来公園サッカー場、SSAPを主として練習していますが、室内練習などにも参加していただき、どのようなトレーニングをしているのか部活全体を感じてもらいたいとも考えています。もし練習参加の希望がありましたら、下記の連絡先までお問い合わせください。
 その他、学校またはサッカー部に関しまして、ご不明な点がありましたら、ご連絡お待ちしています。何卒よろしくお願いします。

札幌静修高等学校サッカー部
監 督 倉知 史朗
コーチ 酒井  琢
               
◎連絡先(携帯)090-9708-6009(E-mail)shirojapan@hotmail.co.jp   
ユニフォーム

静修高校のマスコットの鹿をモチーフにSapporo Seishu Soccerの頭文字である「S」のラインを図形化したエンブレム。大きく伸びた黄金の角は、自身の方向に向けられており、相手を打ち負かす強さよりも、自分の気持ちの弱さからくる妥協心と戦う真の強さを表している。
スポンサー企業様より寄贈の練習着と移動着。

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008