国際交流ブログ

2015年06月02日 TAG:ユニバーサル科 国際交流

5月31日(日)、札幌大谷大学にて第3回高文連全道英語プレゼンテーションコンテストが行われ、本校ユニバーサル科2年生と3年生の2チームが参加しました。本大会のテーマは「北海道にさらに多くの外国人観光客を誘致するための提案」で、3年生チームは「TBBC~To Be Beauty Camp~」という、海外の観光客に向けた生活改善・健康増進ツアーを提案し、見事予選を勝ち抜き5位入賞を果たしました。
プレゼンテーションは、スピーキング以外の力も使って相手に意図を伝える、まさに総合的な英語の力を問われるスキルです。このような結果を残せたことは、英語を学ぶユニバーサル科の生徒たちにとって自信につながる貴重な機会となりました。
単に知識を深めるだけではなく、英語を手段・道具として使いこなしながら、英語力の向上を図りたいと思います。

昨年予選敗退し悔しい思いをした3年生チーム、見事5位入賞!

審査員の英語の質問に的確に答える生徒たち。

来年は優勝をめざして後輩たちが挑戦!

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008