国際交流ブログ

2015年04月09日 TAG:オーストラリア, ユニバーサル科 国際交流

9名の静修生(総合コース4名、特進コース1名、ユニバーサル科4名)が2014年度オーストラリア派遣団として世界へ羽ばたきました。

●3月18日(水)~3月22日(日)
18日(水)、メルボルンから西へ約20分、ビクトリアン・ステート・ローズ・ガーデン(10ヘクタールもの敷地に広がる州立のバラ園)を見学しました。その後、マキロップ・カレッジに併設された中学校の日本語クラスの授業と体育の授業に参加し、英語でコミュニケーションを図りました。
翌19日(木)も中学校の日本語クラスに参加し、20日(金)はカンガルーやコアラなどがいる自然保護区への見学ツアーに出かけました。夕方にはさよならパーティーが開かれ、最後の別れを惜しみました。21日(土)、メルボルンからシドニーに移動し、オペラハウス他の市内観光を楽しんだ後、香港経由で日本に帰国しました。

中学校の日本語クラスの授業でグループワークを体験。

体育の授業はなんとアーチェリー!? 

イングリッシュビンゴでコミュニケーション!

オーストラリアの固有の動物たちとの触れ合い。

お昼休みは中庭で過ごすマキロップの生徒たち。

メルボルンの見学ツアー、バーウォン川のほとりで。

再会を約束してさよならパーティー。

●オーストラリ派遣団日程表(Vol.2)

(3月)
18日 ビクトリアン・ステート・ローズ・ガーデン他見学
19日 日本語クラスの授業に参加
20日 メルボルン見学ツアー、さよならパーティー
21日 メルボルン発、シドニー着(シドニー観光)。夜シドニー発
22日 香港経由、新千歳空港着

● 生徒の声(一部抜粋)

・毎日英語だけの生活で、今までわからなかった言葉がわかるようになったり、色々な人と出会えたり、とても貴重な体験になった。
・今回初めて日本から出てみて、新しい扉が開けた気がします。オーストラリアの文化を経験して、日本のいいところを発見できたし、前より日本人としての誇りを持てた。
・もっと英会話を上達させたいので、またマキロップ・カレッジで学びたい。帰りたくないくらい楽しい経験をさせていただいて、ありがとうございました!

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008