NEWS :: 入試・イベント

  • TOP >
  • NEWS >
  • 入試・イベント
2018年12月11日 入試・イベント

今年度の学校見学会、入試個別相談会等の全てのイベントが終了しました。のべ1411名の中学生・保護者の方にご来校いただき、本校生徒・教員との触れ合いを通じて静修高校の雰囲気を体験していただきました。大変多くの皆様のご参加、ありがとうございました。
入試や学費・奨学金等の相談や学校見学については、これからも随時個別に受け付けしております。ご希望の方は、本校入試広報担当(酒井011‐521‐0234)までご連絡ください。
受験生の皆さんはいよいよ本格的な受験シーズンに突入しますが、体調管理には十分に気をつけ栄冠をめざして頑張ってください。

 

●推薦・単願入学試験

出願期間:平成31年1月8日(火)~1月15日(火)午前9時~午後4時
面接日:平成31年1月25日(金)

●一般入学試験

出願期間:平成31年1月25日(金)~2月4日(月)午前9時~午後4時
試験日:平成31年2月14日(木)

2018年11月30日 入試・イベント

12月2日(日)10:00~12:00、受験生・保護者を対象にした入試個別相談会を開催します。学校生活について、各科の詳しい学習内容、クラブ活動、入学試験、学費・奨学金などの疑問にお答えします。10時から12時まで受付時間とし、来ていただいた方から順次個別相談を行います。希望者には、校内の見学も行っています。今年最後の個別相談会です。ぜひご参加ください。

※当日は、正面玄関(校舎南側)からお入りください。予約は不要です。

※学校案内、過去問題等をご用意しています。

2018年11月14日 入試・イベント

札幌静修高校では、受験生・保護者を対象にした入試個別相談会を下記の日程で行います。学校生活について、各科の詳しい学習内容、クラブ活動、入学試験、学費・奨学金などの疑問にお答えします。10時から12時まで受付時間とし、来ていただいた方から順次個別相談を行います。希望者には、校内の見学も行っています。ぜひご参加ください。

※当日は、正面玄関(校舎南側)からお入りください。予約は不要です。
※学校案内、過去問題等をご用意しています。

2018年11月05日 入試・イベント

11月3日(土)、第2回学校見学会を行い、約450名の中学生・保護者の方々にお集まりいただきました。参加された皆様、本当にありがとうございました。
今回の見学会では、生徒たちがステージ上で映像や写真を使いながら静修を紹介する「スーパープレゼンテーション」や「静修カタリバ」など、学校生活や静修高校ならではの学びについて、オールスタッフで静修の今をお伝えしました。
参加された皆様に静修の魅力と雰囲気を感じていただけたら幸いです。

本校では、11月18日(日)、25日(日)、12月2日(日)に「入試個別相談会」を行います。いずれの日も、10:00~12:00、予約不要です。ぜひご参加ください。

ハンドボール・サッカー・合唱・美術各部、生徒会によるウェルカムソング(校歌)。

●参加者の声(抜粋)
・生徒、先生の雰囲気がとても良く、高校生活を楽しく送れそうな感じがした。
・カタリバで他を思いやる心という話を聞き高校への興味がすごく高まりました。楽しかったです!!
・ダンス部が格好良かったです。また、国際交流で中国語に興味が湧きました。
・面接の時にどうすれば良いのかなどを知ることができて良かったです。また、放送局の声が素敵で印象に残りました。
・カタリバの吉田先生の話がとても良かった。
・先生方の対応がとても丁寧だった。学校がとても落ち着いていました。
・今まで私立高校には興味がなかったのですが、今回の説明会ですごい静修高校が気になる高校になりました。

(保護者の声)
・生徒がみんな生き生きしていてすばらしかったです。短時間でたくさん知れて良かったです。地下鉄にまでご案内すばらしいですね。
・生徒さんのプレゼンも素晴らしいですが、案内をしてくださった皆さんの明るさと丁寧さが素敵でした!!
・生徒が説明してくれたことで、高校生活の雰囲気が伝わった。

2018年11月01日 入試・イベント

11月3日(土)9:00~11:30、第2回学校見学会の中で皆さんの心に火を灯す「静修カタリバ」を行います。今回静修が大切にしている3つの心をテーマに、3名の先生が熱く、分かりやすく語ります。直接先生と交流ができ、雰囲気を肌で感じることができるチャンスです。
ぜひ、お待ちしています!

●学ぼうとする心 岡部 泰子

海外で長く生活している卒業生と一緒に静修高校の学びや日常生活、行事などについてざっくばらんなトークをします。その中で「高校生活で得たもの」「学んでおいた方が良いこと」、「人生の航海に出るためのヒント」、「夢を見つける方法」などについて、Q&Aなども展開したいと思っています。

●他を思いやる心 倉知 史朗

みなさんはこれまで多くの人に支えられて生きてきました。気づいていないかもしれませんが、出会ったことのない人にも支えられてきました。今自分が何をしなければならないのか。何かに取り組めないまま立ち止まっているのではなく、前進するための方法を共に考えていきましょう。
今度はあなたが支える人になる番です!

●チャレンジする心 吉田 茂

「君ならできる・・・。僕にもできたから・・・。」私は陸上競技を通じ、様々な成功と経験をしました。“成功”はこれからの人生の自慢話になります。“失敗”はいつか笑い話になります。
人には夢があります。チャレンジすることで夢(目標)へとつながることを共に語りましょう。

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008