NEWS

2017年11月16日 お知らせ

10月29日(日)、北海道科学大学体育館で行われた第16回スポーツクライミング北海道選手権大会に上原子さん(ユニバーサル科1年)が参加しました。今年度各種クライミングの大会で常に好成績を収める上原子さんは、初の全国大会出場権のかかったこの大会で、見事上位入賞を果たし、12月に埼玉県で行われる全国大会への出場権を獲得した他、北海道山岳連盟の強化指定選手にも選出されました。
8月に行われた第72回国民体育大会山岳競技北海道ブロック予選会少年女子の部でも個人総合1位に輝くなど将来が期待される注目の選手となっています。
12月23日から開幕する第8回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会(埼玉県加須市)では、「決勝まで残れるように頑張ります!」と意気込みを語ってくれました。

北海道新聞10月31日掲載 北海道新聞社許諾D1711-1811-00013085

2017年11月15日 在校生・保護者の方

11月17日(金)16:00~17:30、本校2階図書館で第29回図書館講演会を行います。講師に札幌国際大学人文学部心理学科教授の品田一郎先生をお招きし、ご講演をいただきます。
品田先生は、元・家庭裁判所の調査官であり、現在臨床心理士として札幌市教育委員会委託スクールカウンセラーとしても活躍されています。参加費は無料、予約は不要です。当日は、南側正面玄関からお入りいただき、直接図書館へお越しください。

第28回図書館講演会の様子

札幌静修高校では、受験生・保護者を対象にした入試個別相談会を下記の日程で行います。学校生活について、各科の詳しい学習内容、クラブ活動、入学試験、学費・奨学金などの疑問にお答えします。10時から12時まで受付時間とし、来ていただいた方から順次個別相談を行います。希望者には、校内の見学も行っています。ぜひご参加ください。

質問や疑問は個別相談コーナーで解消。

●クラブ関係の相談について
・11月18日(土)10:00~12:00
※吹奏楽部(演奏体験他)、男子バスケットボール部、新体操部、弓道部が当日校内で練習を行っており見学が可能です。その他相談会には、陸上部、剣道部、ダンス部、軽音楽部、写真部等の顧問を配置しており、クラブの詳しい説明が可能です。

・11月25日(土)10:00~12:00
※男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、新体操部、弓道部が当日校内で練習を行っており見学が可能です。その他相談会には、野球部、硬式テニス部、バレーボール部、ハンドボール部、合唱部、演劇部、クッキング部、赤十字部、理科部等の顧問を配置しており、クラブの詳しい説明が可能です。

・12月2日(土)10:00~12:00
※定期考査中のため、クラブ活動は行っておりません。
相談会には、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、サッカー部、弓道部、新体操部、茶道部、放送局等の顧問を配置しており、クラブの詳しい説明が可能です。

※当日は、正面玄関(校舎南側)からお入りください。予約は不要です。
※学校案内、過去問題、学校見学会で配付した資料等をご用意しています。

11月18日(土)10:00~12:00、本校1階第一音楽室で吹奏楽部のクラブ見学・演奏体験を行います。現在中学校の吹奏楽部で活動されている方、高校進学後吹奏楽部への入部を検討されている方は、ぜひお越しください。また、吹奏楽部は強化指定クラブとなっており、保護者対象の奨学生説明会(クラブ特待生)も行います。お気軽にお越しください。

●当日の内容
①本校吹奏楽部員による楽しい学校・部活紹介
②部員に何でも質問コーナー(部活のことでもそれ以外でも)
③クラブ活動奨励奨学生(吹奏楽部クラブ特待生)のご案内
④演奏体験(ご希望の方のみ)

※お願い
参加をご希望の方は、前日までにご連絡をお願いします。また、演奏体験を希望される方は、楽器・マウスピース・リード等を持参してください。大型の楽器を担当されている場合や、持参できない場合は、受験生本人又は保護者の方から連絡をください。本校の楽器をお貸しいたします。

連絡先 札幌静修高等学校 吹奏楽部顧問 日下(くさか) 011-521-0234

2017年11月11日 静修物語

今年の6月30日に本校普通科総合コースを卒業した和島さんは、平成28年8月26日~平成29年6月20日の約10ヵ月間、ロータリークラブの青少年交換プログラムを利用してアメリカのシーサイドハイスクール(オレゴン州シーサイド)に留学しました。
留学当初、現地の英語のスピードについていけず、言葉を全く理解できない生活が続きましたが、シーサイドロータリークラブの方々をはじめ、多く仲間の支援を受け海外での生活を過ごすことができました。最初のホストファミリーは、アメリカ人のお医者さんのご家庭で、ペイジという16歳の女の子と仲良くなりました。私の質問にゆっくり英語で答えてくれるなど、とても優しい家族でした。夜寝る前にリビングの床に座り“アーメン”と言う習慣や、日曜の朝にはミサに出かけるなど、日常生活の中で宗教を意識する機会が多くありました。

ホストファミリーの温かい対応が言葉の不安を取り除いてくれました。

授業は1~5時間目まであり、選択教科と必修科目を履修していきます。必修科目で世界史を学び、第二次世界大戦の捉え方の違いなどを感じ、幅広い視点で物事を考えることができました。
イングリッシュの授業には英語を母国語としないトルコ人の生徒もいて、1から勉強していくことができました。
2番目のホストファミリーとは、カリフォルニア旅行でディズニーランドに行ったり、バレエ教室に通い、プロのレッスンを受けさせてくれたりと、日本では経験できない貴重な時間を過ごすことができました。3ヵ月が過ぎた頃には耳が慣れ、半年で喋れるようになり、あとの半年は多くの仲間と思い出を作ることができました。
あっという間の10ヵ月でしたが、日本を外側から見つめ、人と違うことを恐れない強い心を手に入れることが出来たような気がしています。
将来は海外での仕事にチャレンジしたいので、必要となる知識や教養を学ぶために大学への進学を予定しています。
毎朝時間を作ってくれて英語を教えてくれた静修の先生方をはじめ、留学を支援していただいたロータリークラブの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

札幌静修高等学校
  • 〒064-0916
  • 札幌市中央区南16条西6丁目2番1号
  • TEL:011-521-0234 FAX:011-511-9008